【結果】8/28 アミスタ大会Vol.16

8月28日(日)
「ポスト・ディ・アミスタッド大会vol.16~涼しさの 腹にとほりて 秋ちかし~」 【試合結果】
会場 ポスト・ディ・アミスタッド
《神奈川県川崎市幸区中幸町3-16-1》

1.タッグマッチ20分1本勝負
○マドレーヌ&関口翔(12:20 体固め)ななみ&美蘭●
※ジャガー横田直伝マドレ投げ

2. 3WAYマッチ20分1本勝負
○ジャガー横田(7:20 体固め)Himiko●
※フィッシャーマンズバスター
※もう一人はデボラK

3.シングルマッチ20分1本勝負
○井上京子(13:05 パワーボム)高瀬みゆき●

4.シングルマッチ20分1本勝負
○佐藤綾子(13:48 佐藤2乗)梅咲遥●

8/15 アミスタ大会Vol.15 試合レポート タッグ王者ルミナス(梅咲遥・高瀬みゆき)2回目の防衛を成功

2022年 8月15日(月)に「アミスタ大会Vol.15」13:00-を行いました。本大会は13日(土)13:00-、14日(日)18:00-、15日(月) 13:00- に続く3連戦最終日。連日タイトル戦が行われました。15日(月)は現王者・ルミナスがW.W.W.Dタッグ防衛戦を 挑戦者・関口翔&優宇を迎えて戦い、2回目の防衛に成功しました。次回のディアナの試合は2022年8月28日アミスタ大会Vol.16となります。

第1試合 タッグマッチ マドレーヌ&美蘭VSななみ&Himiko

○マドレーヌ&美蘭(14分6秒 体固め)ななみ&Himiko● ※ジャガー横田直伝マドレ投げ

美蘭が作ってくれたブレスレッドをつけて登場したマドレーヌ&美蘭組。美蘭がより勢いがつくように、 「何かして帰ってきて いいよ美蘭!がんばれ」と美蘭をアシストするマドレーヌ。美蘭の得意技、その場飛び込みムーンサルトプレスをマドレーヌと美蘭がWで試合中見せる。マドレーヌのキックはななみとHimikoを的確に捉えてダメージを与え、ななみのボディープレス、ダイヤル固め、Himikoのブルドッキングヘッドロックなどを続け様に受けるが、ジャガー横田直伝マドレ投げからの体固めで勝利する。

美蘭、マドレーヌ(画像:ディアナLIVE)

ななみ、美蘭(画像:ディアナLIVE)

ななみ、美蘭(画像:ディアナLIVE)

マドレーヌ、Himiko(画像:ディアナLIVE)

マドレーヌ、Himiko(画像:ディアナLIVE)

マドレーヌ、Himiko,美蘭(画像:ディアナLIVE)

Himiko,美蘭(画像:ディアナLIVE)

ななみ、美蘭(画像:ディアナLIVE)

マドレーヌ、Himiko(画像:ディアナLIVE)

マドレーヌ、美蘭(画像:ディアナLIVE)

第2試合 シングルマッチ 佐藤綾子VSデボラK

○佐藤綾子(11分38秒 AYAKO’s EX)デボラK●

佐藤綾子への愛がほとばしるデボラKは、試合中に佐藤から「私への愛はそんなもんか(大声で )もっと示せ!」と本日一番の名言が飛び出す試合となった。佐藤の腕固めに「腕が折れるぞ、ギブアップしろ!」に、噛 みつきで返すデボラK。場外に出てアミスタの壁や、柱にデボラKを打ち付ける佐藤。マドレーヌも参戦して、場外カウン ト18でリングに戻ると、女子プロレスラーらしく、技と力で佐藤に自身の愛の強さを示した。佐藤の的確に仕掛けてくる攻撃に耐えるデボラKだったが、トドメのAYAKO‘s EXでギブアップとなった。デボラ念願の初シングルは佐藤の貫禄勝ちとなった。

デボラK、佐藤綾子(画像:ディアナLIVE)

デボラK、佐藤綾子(画像:ディアナLIVE)

デボラK、佐藤綾子(画像:ディアナLIVE)

デボラK(画像:ディアナLIVE)

デボラK、佐藤綾子(画像:ディアナLIVE)

デボラK、マドレーヌ(画像:ディアナLIVE)

デボラK、(画像:ディアナLIVE)

デボラK、佐藤綾子(画像:ディアナLIVE)

デボラK、佐藤綾子(画像:ディアナLIVE)

デボラK、佐藤綾子(画像:ディアナLIVE)

第3試合 シングルマッチ ジャガー横田&井上京子VS沙恵&米山香織

ジャガー横田&○井上京子(16分8秒 パワーボム)米山香織&沙恵●

体格と威圧感の差を、高身長の沙恵の力を借りて克服する米山香織。井上京子にロメロスペシャル、投げ技を かけようとするがそこは実現せず、沙恵と共同でビックブーツを行うも、脚の長さはカバーできず会場から終始笑いが起 こる。ジャガー横田との脚固めの切り返しは双方共に痛い技となった。沙恵のスープレックスがジャガー横田に決まる。 最後は井上の勢いが凄まじいパワーボムでジャガー横田&井上京子のレジェンドタックが勝利する。

井上京子、米山香織(画像:ディアナLIVE)

井上京子、米山香織、沙恵(画像:ディアナLIVE)

井上京子、米山香織(画像:ディアナLIVE)

井上京子、米山香織(画像:ディアナLIVE)

米山香織、ジャガー横田(画像:ディアナLIVE)

井上京子、米山香織(画像:ディアナLIVE)

ジャガー横田、米山香織(画像:ディアナLIVE)

沙恵(画像:ディアナLIVE)

沙恵、井上京子、米山香織(画像:ディアナLIVE)

沙恵、井上京子(画像:ディアナLIVE)

沙恵、井上京子(画像:ディアナLIVE)

第4試合 W.W.W.Dタッグ選手権試合 ルミナス(梅咲遥&高瀬みゆき)VS 関口翔 & 優宇

高瀬みゆき&○梅咲遥(18分35秒 マック)優宇&関口翔● ※第17代王者組 2回目の防衛に成功

優宇の体全体でプレスされる瞬間に、梅咲も高瀬も時には関口までもが声にならない声をあげて一旦リングに倒れるシーンが何度もあったタッグ選手権試合だった。関口の軽やかな身のこなしに、優宇のパワープレイに投げ技よりも相手の隙を見えて軽やかに技をかけていく様子が目立った。試合後に高瀬が「関口が久しぶりにあったらあんなに自己 主張が強くなり、あんなに大きな体をパートナーに選んでぐるなんて!」と驚きを語った。ルミナスは2回目の防衛戦を 成功させる。

優宇、関口翔、梅咲遥、高瀬みゆき(画像:ディアナLIVE)

梅咲遥、高瀬みゆき(画像:ディアナLIVE)

梅咲遥、(画像:ディアナLIVE)

関口翔(画像:ディアナLIVE)

高瀬みゆき、優宇(画像:ディアナLIVE)

関口翔(画像:ディアナLIVE)

画像:ディアナLIVE

関口翔(画像:ディアナLIVE)

梅咲遥(画像:ディアナLIVE)

優宇、関口翔(画像:ディアナLIVE)

梅咲遥、高瀬みゆき(画像:ディアナLIVE)

【結果】8/15アミスタ大会Vol.15~タッグ選手権試合~

8月15日(月)
「ポスト・ディ・アミスタッド大会vol.14~真夏の三連戦・最終日 タッグ選手権~」 【試合結果】
会場 ポスト・ディ・アミスタッド
《神奈川県川崎市幸区中幸町3-16-1》

1.タッグマッチ20分1本勝負
○マドレーヌ&美蘭(14:06 体固め)ななみ&Himiko●
※ジャガー横田直伝マドレ投げ

2.シングルマッチ20分1本勝負
○佐藤綾子(11:38 AYAKO’sEX)デボラK●

3.タッグマッチ20分1本勝負
ジャガー横田&○井上京子(16:08 パワーボム)米山香織&沙恵●

4.W.W.W.Dタッグ選手権試合 30分1本勝負
[ルミナス]高瀬みゆき&○梅咲遥(18:35 マック)優宇&関口翔●
※第17代王者 2回目の防衛に成功

8/14 アミスタ大会Vol.14試合レポート ジャガー横田 エリザベス選手権試合 初防衛成功

8月14日(日)に「アミスタ大会Vol.14」18:00-を行いました。本大会は13日(土)13:00-、14日(日)18:00-、15日(月) 13:00- の3連戦2日目、連日タイトル戦が行われます。14日(日)は第10代W.W.W.Dエリザベス現・王者 ジャガー横田が初の防衛戦を井上京子、伊藤薫を挑戦者に迎え、防衛を成功させました。明日15日が3連戦最終日、タッ グ王者ルミナス(梅咲遥&高瀬みゆき)が防衛戦を行います。

第1試合タッグマッチ 梅咲遥&網倉理奈VS沙恵&デボラK

○梅咲遥&網倉理奈(12分34秒 サムソンクラッチ)デボラK●&沙恵

梅咲遥&網倉理奈組は観客への挨拶も込めて、デボラKと紗恵を両サイドのリングコーナーにおしやって梅咲はドロップキック、網倉はタックルをそれぞれ決める。網倉とデボラKのエルボー&タックル対決は互いに倒れない負けない2人。沙恵と梅 咲は互いが投げられまいと攻防をする。終盤梅咲を持ち上げるがも抵抗に合うデボラKを沙恵がアシスト。最後は、素早い動きでデボラKの脚をとった梅咲遥がサムソンクラッチで勝利する。

第2試合シングルマッチ マドレーヌVS小林香萌

●マドレーヌ(10分12秒 エビ固め)小林香萌 ※ミサイルキック

対戦相手マドレーヌの「マド」と書いたタンクトップを着て登場した小林香萌。互いのコスチュームの相乗効果でリングが 映え試合中どの場面でも画面が美しかった。試合開始は総合格闘技スタイルで小林に挑むマドレーヌに腕立て伏せ対 決を提案し会場から笑いが起きた。アミスタ戦では久しぶりのバチバコバランサーを見せるマドレーヌ。小林はマドレーヌの足ホールドで大きな悲鳴を上げた。小林のキックがマドレーヌの顔を直撃した時は「パシン」と音が響く。ミサイルキックで小林の勝利。試合後、2人は互いに両手で強い握手をする。

「マド」タンクトップを着る小林香萌

マドレーヌ

小林香萌、マドレーヌ

小林香萌

マドレーヌ

マドレーヌのバチバコバランサー

マドレーヌ、小林香萌

マドレーヌ、小林香穂

マドレーヌ、小林香萌

マドレーヌ、小林香萌

マドレーヌ、小林香萌

マドレーヌ、小林香萌

第3試合 タッグマッチ 佐藤綾子&ななみVS藪下めぐみ&Himiko

○佐藤綾子&ななみ(16分03秒 変形フィッシャーマンズスープレックスホールド)藪下めぐみ&Himiko●

ベテラン凶器使いのパートナーを迎えたななみ(パートナーは佐藤綾子)、Himiko(パートナーは藪下めぐみ)は何度も フォールされたら切り返すファイト溢れるを試合を見せる。Himokoの佐藤綾子の首を足で挟んで投げながらフォールに持ち込 む連続技は観客から拍手が起こった。ななみの「もらった!」と言いながら相手の自由を奪うダイヤル固めは藪下に決まる。 佐藤と藪下は試合の最初からスカウターポーズ(互いに指を挿しながらロックオンしたことを示す)で互いの動きを牽制し合 う。藪下の凶器の黒帯はレフリーをも襲う。佐藤のお盆攻撃も藪下相手では一筋縄ではいかないが、お盆の当たるバン!と いう音を響かせる。佐藤の変形フィッシャーマンズスープレックスホールドで試合を勝利する。

Himiko、藪下めぐみ

ななみ、Himiko

スカウターポーズで互いをロックオンする佐藤綾子、藪下めぐみ

藪下めぐみ、ななみ

佐藤綾子、Himiko

佐藤綾子、藪下めぐみ

凶器対決。佐藤綾子のお盆攻撃を受ける、藪下めぐみ

佐藤綾子

佐藤綾子、Himiko

第4試合 W.W.W.Dエリザベス王者 ジャガー横田VS井上京子VS伊藤薫

○ジャガー横田(11分52秒 オクラホマロール)伊藤薫●※もう一人は井上京子※第10代王者初防衛に成功

ジャガー横田から3カウントを取れるのはいったい誰なのか_?対戦カードが組まれる前から注目されていた挑戦者は 井上京子と伊藤薫。試合全体を通して、伊藤の体格を生かした重い攻撃に、井上とジャガー横田は衝撃を受けながら 戦う試合となった。伊藤に井上が雪崩式ブレーンバスターをかけ会場中に衝撃音が鳴り響き、ジャガー横田の間髪入 れずの浴びせ蹴り。そしてオクラホマロールで初防衛を成功。試合後ジャガー横田は「この2人から3カウント取れたと言 うことは、あとは負ける相手がいないということですよね。今後も強気で防衛できように頑張りたい。」と語った。

井上京子、伊藤薫、ジャガー横田

伊藤薫、井上京子

伊藤薫、井上京子

伊藤薫、井上京子

ジャガー横田にロメロスペシャルをする井上京子

ジャガー横田、井上京子に浴びせ蹴り

オクラホマロールを決めるジャガー横田

初防衛戦を成功させたジャガー横田 第10代W.W.W.Dエリザベスチャンピオン

8/13 アミスタ大会Vol.13 試合レポート シングル王者・佐藤綾子2回目の防衛成功

8月13日(土)に「アミスタ大会Vol.13」13:00-を行いました。本大会は14日(日)18:00-、15日(月)13:00- に続く3連戦の 1日目となり、連日タイトル戦が行われます。1日目の本日は現・王者 佐藤綾子がW.W.W.Dシングル防衛をかけて2回 目の防衛戦をPURE-Jの久令愛を挑戦者に戦い防衛に成功いたしました。

第1試合 3WAYマッチ 井上京子VSマドレーヌVSデボラK

○井上京子(9分7秒 逆さ押さえ込み)デボラK● ※もう一人はマドレーヌ

試合開始は3人で「汽車ごっこ」を彷彿とさせるパフォーマンスを見せたかと思ったら、井上京子がデボラK、マドレーヌをリン グロープに強かに叩きつける。セコンドについていた佐藤の場外からのアシストで一瞬隙ができた井上京子にマドレーヌが ドロップキック。井上のダブルエルボーがマドレーヌとデボラKに決まる。どんなタックルにも倒れない井上京子にデボラKが 続け様にタックル。井上京子を持ち上げるもその上からマドレーヌが開脚フォールを決める。井上京子が逆さ抑え込みで勝 利する。

井上京子、マドレーヌ、デボラK

井上京子、マドレーヌ

井上京子、デボラKにマドレーヌ 開脚技で、ミルフィーユ状態でフォールをする

井上京子、デボラK

井上京子、デボラK

 

第2試合 タッグマッチ ジャガー横田&ななみ VS 中森華子&美蘭

○ジャガー横田&ななみ(12分46秒 エビ固め)中森華子&美蘭● ※ジャックナイフを切り返して

ななみを相手に最初からスピードを上げていく美蘭。美蘭をアシストする中森華子と連携攻撃をみせる。ジャガー横田 は美蘭に対して弓矢固め、投げ技も加えるが、中森と美蘭組それぞれにくらわせた、浴びせ蹴りは美蘭にはソフトに加 えられた。ななみと美蘭のエルボー対決からの、美蘭がななみを投げ上げた時は会場から驚きの声が出る。中森華子 がななみに、ビッグブーツを加え、ジャガー横田には強かに飛び蹴りを加える。ななみのダイヤル固めは中森に決まる。 最後は、ジャガー横田にジャックナイフを仕掛けた美蘭を切り返して、ジャガー横田がエビ固めで勝利する。

ななみ、美蘭

ななみ、美蘭

ジャガー横田、美蘭

ジャガー横田、美蘭

ななみ、美蘭

ジャガー横田、ななみ

第3試合 シングルマッチ 梅咲遥&Himiko

○梅咲遥(6分45秒 逆エビ固め)Himiko

8月11日にデビューから4年以内の女子プロレスラーが挑戦できる、POP(プリンセス・オブ・プロレスリング)選手権試合に臨 み、ベルトを失った梅咲遥が、デビューして7ヶ月が経つHimikoと対戦。短時間で交互のフォールの取り合いでは互いに一切 ゆづらずその姿に会場から大きな拍手が送られる。梅咲の2つのミサイルキック、Himikoのブルドッキングヘッドロック、互いの 持ち味を発揮した試合だった。試合後に梅咲が、「POP取られたくらいで私あなたに負けないんで。」 Himikoは「いつか越して みせます。」と強気に返事を返した。

梅咲遥

梅咲遥、Himiko

Himiko、梅咲遥

梅咲遥、Himiko

梅咲遥、Himiko

梅咲遥

梅咲遥、Himiko

第4試合 W.W.W.Dシングル選手権試合 佐藤綾子VS久令愛

○佐藤綾子(15分26秒 ドラゴンスープレックスホールド)久令愛● ※第16代王者 2回目の防衛に成功

2回目の防衛戦となる佐藤綾子は、8月11日にデビューして4年以内の女子プロレスラーが挑戦できるPOP(プリンセス・ オブ・プロレスリング)で梅咲遥から奪還し新チャンピオンになったばかりの久令愛を挑戦者に迎えた。佐藤のスープ レックスを警戒し、ガードを固めるも佐藤の脚技に苦悶の表情を見せる。佐藤が圧巻のドラゴンスープレックスホールド で2回目の防衛に成功する。試合後に自分が4年目の時はベルトからは遠いところにいて、若さの無限の可能性を持つ 同世代の選手達が切磋琢磨する様子を頼もしく感じると話す。

2回目のシングル防衛戦を成功させた佐藤綾子

シングル選手権試合に臨む、(右から)王者・佐藤綾子と久令愛

久令愛

佐藤綾子

久令愛、佐藤綾子

久令愛、佐藤綾子

久令愛、佐藤綾子

久令愛、佐藤綾子

久令愛、佐藤綾子

佐藤綾子、久令愛

【結果】8/14アミスタ大会Vol.14~エリザベス選手権試合~

8月14日(土)
「ポスト・ディ・アミスタッド大会vol.14~真夏の三連戦・中日 エリザベス選手権~」 【試合結果】
会場 ポスト・ディ・アミスタッド
《神奈川県川崎市幸区中幸町3-16-1》

1.タッグマッチ20分1本勝負
○梅咲遥&網倉理奈(12:34 サムソンクラッチ)デボラK●&沙恵

2.シングルマッチ20分1本勝負
●マドレーヌ(10:12 エビ固め)小林香萌○
※ミサイルキック

3.タッグマッチ20分1本勝負
○佐藤綾子&ななみ(16:03 変形フィッシャーマンズスープレックスホールド)藪下めぐみ&Himiko●

4.W.W.W.Dエリザベス選手権試合 30分1本勝負
○ジャガー横田(11:52 オクラホマロール)伊藤薫●
※第10代王者 初防衛に成功
※もう一人は井上京子

【結果】8/13アミスタ大会Vol.13~シングル選手権試合~

8月14日(金)
「ポスト・ディ・アミスタッド大会vol.13~真夏の三連戦・初戦~」 【試合結果】
会場 ポスト・ディ・アミスタッド
《神奈川県川崎市幸区中幸町3-16-1》

1.3WAYマッチ20分1本勝負
○井上京子(9:07 逆さ押さえ込み)デボラK●
※もう一人はマドレーヌ

2.タッグマッチ20分1本勝負
○ジャガー横田&ななみ(12:46 エビ固め)中森華子&美蘭●
※ジャックナイフを切り返して

3.シングルマッチ20分1本勝負
○梅咲遥(6:45 逆エビ固め)Himiko●

4.W.W.W.Dシングル選手権試合 30分1本勝負
○佐藤綾子(15:26 ドラゴンスープレックスホールド)久令愛●
※第16代王者 2回目の防衛に成功

7/31 アミスタ大会Vol.12試合レポート

2022年7月31日(日)に「アミスタ大会Vol.12」13:00-を行いました。昨今の新型コロナウィルス第7波の影響もあり通常4試合のところ3試合での開催となりました。本大会終了後に、2023年はディアナ代表井上 京子がデビューから35周年を迎える節目の年にふさわしく、ディアナの本拠地である川崎にある「カルッツ 川崎」で大会が行われることが発表されました。

第1試合 マドレーヌVS高瀬みゆき

○高瀬みゆき(13:30 片エビ固め)マドレーヌ● ※ローリングストーン

マドレーヌと高瀬みゆき

試合開始からマドレーヌのエルボーが続き、高瀬から「エルボーしかないんか!こら」と飛ぶ。
マドレーヌのキックは今回も強 かに決まり、会場に気持ちが良い「スパーン」という音を響かせる。

マドレーヌと高瀬みゆき

マドレーヌと高瀬みゆき

胴締め式のアームロック「進垣リナ直伝バタバタアームロック(仮)」

胴締め式のアームロック「進垣リナ直伝バタバタアームロック(仮)」

セコンドについている佐藤綾子からも「マド!マド!」と声 援が続き特に、胴締め式のアームロック「進垣リナ直伝バタバタアームロック(仮)」の時には感嘆の声が上がる。 セコンドについている佐藤綾子からも「マド!マド!」と声援が続き特に、胴締め式のアームロック「進垣リナ直伝バタバタアームロック(仮)」の時には感嘆の声が上がる。CRYSISの ロンTをセルフダメージさせたウェアを途中脱ぎ捨てたマドレーヌはさなる高瀬との熱戦を続ける試合となった。

 

【結果】アミスタ大会VOl.12

7月31日(日)
「ポスト・ディ・アミスタッド大会vol.12~酷暑の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。~」

【試合結果】
会場 ポスト・ディ・アミスタッド
《神奈川県川崎市幸区中幸町3-16-1》

1.シングルマッチ20分1本勝負
○高瀬みゆき(13:30 片エビ固め)マドレーヌ●
※ローリングストーン

2.タッグマッチ20分1本勝負
○ジャガー横田&美蘭(13:03 エビ固め)ななみ&Himiko●

3.タッグマッチ20分1本勝負
○井上京子&佐藤綾子(15:50 片エビ固め)デボラK●&沙恵
※ラリアット

梅咲遥欠場のお知らせ

弊社所属の梅咲遥が体調不良及び発熱の為

2022年7月30日 YMZ様
2022年7月31日 アミスタ大会
2022年8月1日   WAVE様

上記各興行を欠場させて頂きます。
尚、本人は何とか出場を模索しておりPCR検査の結果も陰性ではございましたが、
医師より一週間程の静養と経過観察の指示がありました為、
欠場を会社として判断致しました。

関係各位様、お客様皆様に深くお詫び申し上げます。