【秋ののど自慢大会】

10月14日(土)カワサキ・アクス・リング

観衆:51人

☆第一試合
「倒せるか?勝利へのチャンス!!」
4/22誕生日対決が実現!
特別ルール 10分一本勝負
井上 京子 VS 清水 ひかり(Beginning)
○井上 京子(8 分1秒 体固め※ラリアット)清水 ひかり●
※キャリアの差&二回りの歳の差がある為、清水選手が勝てるチャンスの特別ルールとする。
※両選手が入場後、当日発表とされいたルール説明。
・開始3分間は京子選手の攻撃は認められない。
・この試合は京子選手が場外へ行く事、リング下に降りる事を認めない。
・これを行った場合は、「即」反則負けとする。
・清水選手はのみ、場外カウント10カウントが認められる。

☆第二試合
「旧姓・広田さくらがやってきた」
シングルマッチ 10分一本勝負
旧姓・広田 さくら VS ジャガー横田
○ジャガー横田(42秒 リスト固め)旧姓・広田 さくら●
☆再試合
○ジャガー横田(6秒 体固め※ラリアット)旧姓・広田 さくら●
☆再々試合
○ジャガー横田(5分34秒 体固め※ときメモ返し)旧姓・広田 さくら●

☆メインイベント
「偽物?本物?偽物?」
~ここで実現!本物の戦いここにあり~
特別シングルマッチ 10分一本勝負
井上 京子 VS 伊藤 薫
○偽物・井上 京子(6分29秒 体固め※ショートレンジ・ラリアット)伊藤 薫(偽物)●

※先に入場したのは、伊藤コスチュームを着た、青野敬子のような選手。
次に入場したのは、ペイントもそっくりの伊藤薫のような選手。
セコンドには本物井上京子がつく。
技から動きまでがそっくりだが、さすがにパワーまではそっくりにはならなかった。

【秋ののど自慢大会】
参加選手は、
井上 京子 本間 多恵(Beginning)  旧姓・広田 さくら 清水 ひかり(Beginning) 伊藤 薫
特別審査委員長 ジャガー横田
審査委員 ご来場お客様
優勝:伊藤 薫

 

 

 

 

ご来場ありがとうございました!