【2020年2月22日】新木場大会でタッグタイトル戦

2/22(土)新木場大会〜《W.W.W.D世界タッグ選手権試合》決定!
2/22、新木場大会で、タッグ選手権試合が決定いたしました。《いとなべ》伊藤薫&渡辺智子(marvelous)組が保持する王座にPURE-Jからの『刺客』現在肉体改造中の《愛卍》勝愛実&マリ卍組の挑戦が決定。
発端は、マリ卍選手のTwitter上での
『愛卍は、いつでもベルトを狙っている、チャンスがあれば他団体だって出ていきたい!』
というツイートに『ディアナタッグ王者の《いとなべ》がどんどん若手と戦って防衛記録を伸ばしたい と、言っている』と井上京子社長がディアナタッグ王座への挑戦を打診。
PURE-J コマンドボリショイ代表を介し、本日団体側に正式にオファー。タイトル戦が決定しました。
タッグチャンピオン伊藤薫コメント
↓↓
『ベルトを巻いてからずっと若手にドンドン挑戦して来て欲しいと言って来て、ようやく名乗りを上げてくれた事は嬉しく思います。
ど新人でも新人でも若手でも何でもいいんです。
ただいとなべはある意味このベルトに残りのプロレス人生をかけている部分もあるので、試合を通してじゃなきゃ伝えられない何かを若い世代に伝えて行くような試合をして必ず防衛します。』