2/11(月・祝)新木場大会 試合結果

【新木場大会2019】

2月11日(月・祝)東京・新木場1stRING

観衆:255人(満員)

☆17:40から、練習生はるかの公開プロテスト
スクワットや腕立て伏せの基礎体力、受け身やロープワーク、最後に3分間のスパーリングを行おこなった。

☆第一試合
シングルマッチ 15分一本勝負
Leon(PURE-J) VS 神童 ミコト(マーベラス)
Leon(9分36秒 片エビ固め※マッドスプラッシュ)神童 ミコト●

☆第二試合
タッグマッチ 30分一本勝負
井上 京子、彩羽 匠(マーベラス) VS 伊藤 薫、橋本 千紘(センダイガールズ)
○井上 京子(18分27秒 体固め※ラリアット)伊藤 薫●

☆セミファイナル
W.W.W.D世界タッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>ジャガー横田、佐藤 綾子 VS 下田 美馬、ビクシン<挑戦者組>
○佐藤 綾子(18分47秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド)ビクシン●
※第11代王者組が初防衛に功

☆メインイベント前に京子選手、伊藤選手がリング上で公開プロテストの結果を報告。
今回は残念ながら不合格。2/24のホームマッチで再プロテストを行う事となった。

☆メインイベント
W.W.W.D世界シングル選手権試合 60分一本勝負
<王者>アジャ・コング VS Sareee<挑戦者>
○アジャ・コング(12分56秒 片エビ固め※イス殴打からの裏拳)Sareee●
※第9代王者が初防衛に成功
[ルール] ・場外カウント&反則カウントなしのノールールデスマッチ
・フォール又はギブアップは凶器使用後からしか認められない

※試合後、アジャ・コングが「このベルトが欲しいって思うやつが集まって、いつどこでもいい。一番強い奴が挑戦してこい」とマイクで言い、エプロンに上がった井上京子となにやら会話を交わした。

ご来場ありがとうございました。