11/28 ホームマッチ【試合結果】

11月28日(日)
ディアナ・ホームマッチ 【試合結果】
会場 ディアナ道場
《神奈川県川崎市幸区中幸町3-16-1フォレスト幸洋1階》

1.W.W.W.Dシングルチャンピオンシップトーナメント ディアナ代表者決定戦
シングルマッチ20分1本勝負
○梅咲遥(12:05 アメジストクロス)デボラK●
※12.25ディアナホームマッチより開幕する、W.W.W.Dシングルチャンピオンシップトーナメントに梅咲遥がディアナ代表として出場決定

2.W.W.W.Dシングルチャンピオンシップトーナメント ディアナ代表者決定戦
シングルマッチ20分1本勝負
○佐藤綾子
(11:50 エビ固め)
マドレーヌ●
※飛び付きレッグロール
※12.25ディアナホームマッチより開幕する、W.W.W.Dシングルチャンピオンシップトーナメントに佐藤綾子がディアナ代表として出場決定

3.タッグマッチ20分1本勝負
〇ジャガー横田&中森華子
(14:58 体固め)
網倉理奈&大空ちえ●
※フィッシャーマンズバスター

11/14 ホームマッチ【試合結果】

11月14日(日)
ディアナ・ホームマッチ
会場 ディアナ道場
《神奈川県川崎市幸区中幸町3-16-1フォレスト幸洋1階 (JR川崎駅より徒歩8分)》

1.シングルマッチ20分1本勝負
○佐藤綾子(11:05 ジャーマンスープレックスホールド)網倉理奈●

2. タッグマッチ20分1本勝負
〇ジャガー横田&デボラK
(13:20 片エビ固め)
マドレーヌ●&中森華子
※パイルドライバー

3.タッグマッチ20分1本勝負
〇井上京子&梅咲遥
(14:58 首固め)
藤田あかね&AKARI●

10/30 ラジアントホール大会~試合結果

20211030() 12:00 試合開始

横浜・ラジアントホール大会

1試合  シングルマッチ 15分1本勝負

●デボラK(10:28 体固め) 網倉理奈◯

※セントーンから

2 試合 ストロングスタイルプロレス提供試合シングルマッチ20分1本勝負

◯タイガー・クイーン(9:35体固め)伊藤薫●

※ファイヤーバードスプラッシュから

3試合 異種格闘技戦23R 

◯佐藤綾子

(3R0:39 逆片エビ固め→ギブアップ)

亜美(キックボクシング/オグニジム)●

4試合 シングルマッチ20分1本勝負

●梅咲遥

(8:48 テキサスクローバーホールド)

松本浩代◯

5試合 タッグマッチ20分1本勝負

◯ジャガー横田&真琴

(15:01 体固め)

マドレーヌ●&優宇

※Jカッターから

6試合 メインイベントタッグマッチ301本勝負

◯井上京子&井上貴子

(16:16 デンジャラスジャッキー)

宮崎有妃&旧姓・広田さくら●

試合前に練習生2名による公開プロテストが行われ、全試合終了後に代表である井上京子より、受験者2名に【合格】が伝えられました。

10/10 後楽園ホール大会【試合結果】

10月10日(日)
ディアナ10周年記念大会第2弾・後楽園大会 《結果》
会場 後楽園ホール
《東京都文京区後楽1-3-61 後楽園ホールビル 5F》
・開始 11:30

1.シングルマッチ15分1本勝負
●かわさきレインボー☆ガール(7:50 体固め)デボラK〇
※スピアーから

第1試合終了後、2022年1月1日よりデボラKがディアナ所属になることが発表されました。

2.シングルマッチ15分1本勝負
●マドレーヌ (10:26 ダイビングボディプレス)優宇〇

3.タッグマッチ20分1本勝負
〇佐藤綾子&中森華子
(13:08 ドラゴンスープレックスホールド)
テクラ●&AKARI

4. タッグマッチ30分1本勝負
ジャガー横田&〇越中詩郎
(9:40 体固め)
タイガー・クイーン&西村修●
※ヒップアタックから

5.メインイベント60分3本勝負
井上京子&神取忍&アジャコング&井上貴子
(2-1)
梅咲遥&笹村あやめ&進垣リナ&三浦亜美
1本目:〇井上京子(13:04 パワーボム)梅咲遥●
2本目:●井上京子(1:57 マック)梅咲遥〇
3本目:〇井上京子(14:45 ナイアガラドライバー)進垣リナ●

 

10/3 ホームマッチ【試合結果】

10/3

ディアナ・ホームマッチ 【試合結果】

会場 ディアナ道場

神奈川県川崎市幸区中幸町3-16-1フォレスト幸洋1 (JR川崎駅より徒歩8分)》

・開始 13:00

1試合(1/20

◯梅咲遥(1033秒 ラ・マヒストラル)デボラK●

2試合(1/20

藤田あかね&◯テクラ(1238秒 エビ固め)ジャガー横田&マドレーヌ

サンセットを切り返して

3試合(1/20

△井上京子&三浦亜美

(時間切れ引き分け)

△佐藤綾子&網倉理奈

 

10/30 (土)に行われる横浜・ラジアントホール大会の一部決定カードが発表されました。

◇異種格闘技戦

佐藤綾子(プロレス)

vs

亜美(キックボクシング/オグニジム)

9/23 チャクリキ新宿大会で行われた同カードは、両者リングアウトという結果に終わったが、早くも再戦が決定。

次回、大会は

10/10(日)後楽園ホール大会 11:30開始となります。皆様のご来場を心よりお待ちしております!

9/20 ラジアントホール【試合結果】

9/20(月・祝)ディアナ ラジアントホール大会 

【試合結果】

1、シングルマッチ201本勝負

マドレーヌ (11:25 体固め)網倉理奈◯

ダイビングセントーンから

2、ストロングスタイルプロレス提供試合~タッグマッチ201本勝負

スーパー・タイガー&ロッキー川村2

12:48 変形フィッシャーマンズスープレックスホールド)

◯間下隼人TORU

3、タッグマッチ201本勝負

◯佐藤綾子&井上貴子

12:36 ジャーマンスープレックスホールド)

中森華子&デボラK

4、シングルマッチ201本勝負

◯梅咲遥 14:48 ラ・マヒストラル)駿河メイ

5W.W.W.D世界エリザベス選手権試合301本勝負

◯旧姓・広田さくら

11:08 ウラカン・ラナ)

桜花由美

残りの1人はジャガー横田

ジャガー横田が3度目の防衛に失敗。エリザベス選手権のルール規定により、旧姓・広田さくらが5代王者となる。

6W.W.W.D世界シングル選手権試合301本勝負

◯井上京子

17:35 サイクロンクラッチホールド)

ライディーン鋼

14代王者、井上京子が初防衛。

9/12 ホームマッチ【結果】

912日(日)

ディアナ・ホームマッチ 結果

会場 ディアナ道場   開始 13:00

1.シングルマッチ201本勝負

◯井上京子

12:44 体固め)

 網倉理奈

ラリアットから

第1試合終了後、9/20 ラジアントホール大会で

井上京子vsライディーン鋼(PURE-J)

のW.W.W.D世界シングル戦が発表されました。

 

2.タッグマッチ201本勝負

◯ジャガー横田&マドレーヌ

13:06 体固め)

茉莉&デボラK

浴びせ蹴りから

3.シングルマッチ201本勝負

◯佐藤綾子

12:20 ジャパニーズレッグロールクラッチ)

 梅咲遥

 

ジャガー横田45周年記念試合【試合結果】

ジャガー横田デビュー45周年記念試合&60歳バースデイ記念パーティー

【会場】ホテルメトロポリタンエドモンド
(東京都千代田区飯田橋)

12:00 開宴

1.タッグマッチ15分1本勝負
◯藪下めぐみ&マドレーヌ
(10:23 体固め)
KAZUKI&乱丸●
※コーナーミサイルキックから

2.シングルマッチ15分1本勝負
△佐藤綾子
(15:00 時間切れ引き分け)
朱崇花△

3.6人タッグマッチ20分1本勝負
◯ジャガー横田&井上貴子&伊藤薫
(13:38 オクラホマロール)
アジャ・コング&井上京子●&渡辺智子

7/18 ホームマッチ~試合結果~

7月18日(日)

ディアナ・ホームマッチ 《結果》

会場 ディアナ道場

神奈川県川崎市幸区中幸町3-16-1フォレスト幸洋1 (JR川崎駅より徒歩8分)》

・開始 13:00

1.シングルマッチ201本勝負

●マドレーヌ

(7分20秒 直伝ラ・マヒストラル)

春輝つくし◯

2.シングルマッチ201本勝負

◯井上京子

(1分55秒 体固め)※ラリアットから

デボラK●

《再試合》

◯井上京子

(3分22秒 片エビ固め)※ラリアットから

デボラK●

3.タッグマッチ201本勝負

ジャガー横田&◯佐藤綾子

(18分54秒 佐藤2乗)

テクラ●&塚田しずく

7/4 新木場大会 レポート

7月4日(日)12:00am〜 新木場1st RINGで主催大会を行いました。朝から雨でしたが、多くの観客の方々にお越しいただき、全四試合、終始白熱した試合内容を繰り広げました。第1試合、中学生格闘家ななみ休業前のファイナルマッチでは、ななみの高い位置から振り下ろされるパンチが決まり、第2試合は、CRYSIS所属の佐藤綾子と、マドレーヌがそれぞれパートナーを迎え息をつく暇もない技の掛け合いをしました。第3試合は、現W.W.W.D世界エリザベス王者 ジャガー横田がベルトをかけた戦いを繰り広げ、最終試合の井上京子、高瀬みゆきのシングルマッチでは激しい技の応酬、互いに一歩も譲らない戦いを見せました。

【各試合結果】

 

第一試合ななみ休業前ラストマッチ  15分一本勝負
ななみ(Diana所属×塚田しづく( WAVEPRO所属 )
ななみvs塚田しずく

ななみ休業前のファイナルマッチ

結果:◯ななみ(12分28秒 ダブルリストアームサルト)塚田しずく●

試合開始から積極的にななみが、塚田しずくに技を仕掛けていく。背の高さを生かした上方向からのパッチや長い脚を生かしたななみの攻撃に、塚田は捕まるも、寝技でななみにダメージを与えていく。最終的にななみがダブルリストアームサルトで勝利する。

ファイナルマッチを戦うななみ

ファイナルマッチを戦うななみ

塚田しずくの攻撃を受けるななみ

塚田しずくの攻撃を受けるななみ

ロープを掴む塚田しずく

ロープを掴む塚田しずく

 

試合:タッグマッチ 20分一本勝負
マドレーヌ(Diana所属/CRYSIS朱崇花(あすか)×佐藤綾子(Diana所属/CRYSIS)&デボラK

 

マドレーヌ&朱崇花 vs佐藤綾子&デボラK

マドレーヌ&朱崇花 vs佐藤綾子&デボラK

結果:◯マドレーヌ&朱崇花(17分18秒 ムーンサルトプレス/えび固め)佐藤綾子&デボラK●

息の合った掛け合いとダイナミックな攻撃が続く試合内容。朱崇花のリズミカルかつ破壊力のある
回し蹴りは圧巻。お盆職人である佐藤のお盆攻撃が炸裂し、体が柔らかく動きの早いマドレーヌの
体技、デボラKの重厚な寝技などみどころ満載。最後はムーンサルトプレスからのエビ固め
でマドレーヌ&朱崇花の勝利となる。

佐藤綾子×マドレーヌ

佐藤綾子×マドレーヌ

佐藤綾子&デボラKの攻撃を受けるマドレーヌ

佐藤綾子&デボラKの攻撃を受けるマドレーヌ

マドレーヌを押さえ込む佐藤綾子

マドレーヌを押さえ込む佐藤綾子

佐藤綾子と朱崇花(あすか)

佐藤綾子と朱崇花(あすか)

マドレーヌと佐藤綾子

マドレーヌと佐藤綾子

 

第三試合:W.W.W.D世界エリザベス選手権3WAYマッチ 60分1本勝負ジャガー横田(Diana所属)×旧姓・広田レジーナさくら
(プロレスリングWAVE)×ドレイク森松
ジャガー横田vs広田レジーナさくらvsドレイク森松

ジャガー横田vs広田レジーナさくらvsドレイク森松

結果: ◯ ジャガー横田 12分10秒  ジャガークラッチ)ドレイク森松●

前回同様に、広田選手は試合序盤から会場の空気を自分に引き寄せるも、ほぼ初対戦の
ドレイク森松選手は終始自分のスタイルを保ちながら試合がスタート。

広田レジーナさくら、ジャガー横田、ドレイク森松

広田レジーナさくら、ジャガー横田、ドレイク森松 W.W.W.Dエリザベス選手権試合

ドレイク森松に技をかける広田レジーナさくら

ドレイク森松に技をかける広田レジーナさくら

3Wayマッチをリードするジャガー横田

3Wayマッチをリードするジャガー横田

広田レジーナさくらとジャガー横田に攻撃するドレイク森松

広田レジーナさくらとジャガー横田に攻撃するドレイク森松

勝利が決まった時のジャガー横田

勝利が決まった時のジャガー横田

挑戦を受ける形のジャガー横田選手は間髪入れずに攻撃を仕掛けていく。

中盤で3選手が同時に場外に落ちる場面から流れが変わり、ジャガー横田選手が勝利しベルトを死守する。
試合終了後、森松選手よりW.W.W.D世界エリザベス王者ベルトへの再挑戦を受けることになる。

試合:シングルマッチ 20分1本勝負
井上京子×高瀬みゆき(アクトレスガールズBeginning 
井上京子vs 高瀬みゆき

井上京子vs 高瀬みゆき

結果: ◯ 井上京子 17分18秒 ナイアガラドライバー/エビ固め)高瀬みゆき●

お互い一歩も引かない戦いとなり、序盤での張り手の応酬で、井上の体には試合中に痣が
できるなど、この試合の激しさを物語る。

高瀬みゆきの攻撃をうける井上京子

高瀬みゆきの攻撃をうける井上京子

高瀬みゆきの髪を掴む井上京子

高瀬みゆきの髪を掴む井上京子

井上京子に攻撃する高瀬みゆき

井上京子に攻撃する高瀬みゆき

どんなにきつい技を高瀬がかけても、不屈の精神でまた
立ち上がる井上の姿を見て、高瀬が試合中に「マジで」と呟くほど。

井上京子と高瀬みゆき

井上京子と高瀬みゆき

最終的に井上が勝利する。
現在井上は、シングルベルト保有者であり、井上からのアイデアで、高瀬、梅咲遥が持つタッグベルトに挑戦する事がこの試合後に確定しました。

タッグマッチについて提案する井上京子

タッグマッチについて提案する井上京子