<青野敬子プロデュース!>

9月3日(日)カワサキ・アクス・リング

観衆:53人

 

☆第一試合
オープニングマッチ 15分一本勝負
井上 京子 VS あきば 栞
○井上 京子(10分21秒 体固め※ショートレンジラリアット)あきば 栞●
※体格差のある戦い。
グランドレスリングを仕掛けるあきばだが京子は軽く返していく。
丸め込みでフォールを狙うも、最後は京子の剛腕ラリアットで勝利。

 

☆セミファイナル
シングルマッチ 20分一本勝負
藪下 めぐみ VS 唯我
○藪下 めぐみ(8分38秒 スモールパッケージホールド)唯我●
※関節を得意とする二人。プロデューサーが見せたかった一戦。
技の取り合いになるも藪下が有利に。
唯我も投げ技、スープレックでファールを狙うもカウントは2。
最後は藪下が丸め込みで3カウント。

 

☆メインイベント
シングルマッチ 20分一本勝負
伊藤 薫 VS 青野 敬子
○伊藤 薫(11分29秒 片エビ固め※ダイビングフットスタンプ)青野 敬子●
※復帰二戦目となる青野。10/1に向けて勢いをつけるためにも自ら組んだシングルマッチ。
タッグチャンピオンでもある伊藤は、逆エビ固めで青野の体力を奪っていく。
青野は得意とする蹴りを何発も放つが、伊藤は倒れずエルボーを返す。
スイングDDTで返していき、蹴り倒す場面もあったが、場外に出され、最後はダイビングフットスタンプで試合終了。
会場からはたくさんの声援が送られた。

 

ご来場、ありがとうございました。