井上京子選手コメント
「10.1カルッツ川崎がグランドオープン!!川崎と言えば女子プロの聖地。
今回、オープンというその日に、プロレス一発をディアナでさせて頂ける事に、本当にありがとうございます。
今回なんと、あの、ディアナから誕生した「かわさきレインボー☆ガール」がデビューします。
あと個人的には、メインイベントは実はいろんな意味合いがあり、
・ディアナのタッグ王座組が対角のコーナーに立つ
・ダブル井上が対角のコーナーに立つ
・本隊とクライシスがタッグを組む
・井上京子、ジャガー横田、神取忍の最初で最後の二度とないであろうトリオ
でも、いっちばんは堀田選手と伊藤がまさかの同じコーナーに!!
ホームマッチで堀田選手がいきなり乱入してきて、ディアナに出ていただくとなり、堀田選手と言えば黙ってられないのは伊藤でしょう。
その二人が対戦ではなく、同じコーナーに立たせる事でディアナを面白くしてもらおうと組ませてみました。
良いチームワークを見せるかもしれないし、自分でも想像つかないくらいです(笑)

後は、グランドオープンというお祭りに、最高のプロレス、最高のディアナをお見せします!!
ぜひ、10.1はカルッツ川崎でお持ちしております!!!」

 

青野敬子選手コメント
「川崎市体育館がカルッツかわさきに生まれ変わり、その大切なオープニングマッチを任されました。
そのオープニングに相応しい記憶に残る試合をして、ディアナが勢いよくテイクオフできるように繋げたいと思ってます。
皆さんのご来場をお待ちしています。」