11月6日(日)第9回Sareeeプロデュース道場マッチ~

 

観衆:未発表

 

 

試合前に大会プロデューサーから、J・ローズ選手の欠場報告があり、代わりの選手を寝ずに探したが見つからなかったので、京子の試合が無くなることを告げる。

そこに、コスチュームを着て準備を完璧にした京子がリングへ。

京子「ちょっと待って!ちょっと待って!メインのタッグに入れてよ?」

Sareee「自分と美兎の最後のタッグなので、そこには入れません!あっ!!青ちゃん!青ちゃんがいた!青ちゃんです!!!」

京子「青ちゃん?青野敬子でしょ?」

Sareee「違います。青ちゃんです。一回出てもらいました!決定です!!!」

と第一試合が決定した。

 

 

☆第一試合

シングルマッチ 20分一本勝負

井上 京子 VS 青ちゃん

○井上 京子(6分00秒 片エビ固め※フェイント式ラリアット)青ちゃん●

 

身長体重、測定させて頂けませんでした。

関西出身という事だけは分かってます。

と、青ちゃんの紹介があった。

試合中盤、京子が青ちゃんにパワーボムの態勢に入ると、青ちゃんはギブアップを要求。それを京子がダメダメと止める。最後はラリアットを行くフェイントをかけてのラリアットで勝負あり。

 

 

☆第二試合

「Sareee&ラビット同じ年!2011年デビュー!同期タッグ!!」

タッグマッチ 20分一本勝負

伊藤 薫、青野 敬子 VS  Sareee、ラビット美兎(JWP)

○伊藤 薫(16分23秒 エビ固め※ライガーボム)Sareee●

 

試合は、同期タッグが先輩タッグを後ろからドロップキックで襲い掛かる。

負けん気の強さでドロップキックやエルボーを放つも、先輩タッグのパワーには及ばず投げられてしまう。

最後は、伊藤のライガーボムで終了。

引退を発表したラビットと握手をした。

 

 

☆トークショーは、急遽、同期タッグのSareee&ラビットの2人で行われた。

同期ならではの話の中で、対戦したい相手を言って、ラビットから京子の名前が。

その他質問に答えたりと、ラビット引退前に、同期タッグのトークショーが実現した。

 

20161106-1 20161106-2

 

20161106-3

 

ご来場ありがとうございました!