5/5ディアナ5周年についての思いを、伊藤薫選手コメントです。

 

5周年までの思いは?
「もう5年も経つの?と思うくらい5周年と言うのはあっという間でしたね!
思い返せば本当に色々ありました。
下の子の事では本当に頭が痛くなりましたし、そこに来て、やっぱり京子さんの苦労が1番わかる位置にいて…本当に1年後とか1ヶ月後、それこそ明日はどうなるんだろうと思う時期も正直ありました。
今の社長がディアナを引き受けてくれてまた沢山の方のご協力や応援を受け今のディアナがあると思います。本当に感謝感謝の5周年です。」

 

6周年までにやりたい事は?
「やっぱり常に考えて来ましたが思うように行っていない、新人育成と言うのが1番のあたしの仕事なんじゃないかな?と思っていて窓口を広げると言う意味では伊藤道場を再開したいなと思っています。」

 

 

 

5/5ディアナ5周年について青野敬子選手からコメントです。
「ディアナ5周年!
関東大震災で旗揚げが延期になり、当時は自分自身も不安な時間をたくさん過ごし、その状況でプロレスをしていても良いのかすごく悩みました。
現在九州の方々がこうした時間も不安な時を過ごしていると思います。
自分に何ができるのか…
その日その瞬間に自分ができる事をやっていこうと思っています。
亡くなられたすべての方々へご冥福をお祈り致します。
被災された方々や犬や猫などの動物たちすべての方々へお見舞い申し上げます。
これからも自分ができる事を続けていこうと思います。

 

そして、ディアナ6年目、自分は23年目に突入します。
ここからも、心と身体を磨き続けて、さらに進化した身体を作り、記憶に残る試合をしたいと思います。」

 

 

試合については?
「BRMとしての集大成となる試合だと考えてます。
頭と身体を駆使しうちらのやり方でやりたい放題暴れるぞー!
飽き性で型にはまるのが嫌いなあたしは常に刺激を求めます。
リング外もすべてが戦いのマットになります!
そのすべてをお見逃しなく!」

 

BRMのうちらは、必然的に集まったメンバー!
自身を磨く努力を怠らないうちらは、それぞれの力を尊重してます。
楽しく激しく熱く!
声援やブーイングが大好物です!

 

永島は、残り少なくなった同期です。
やる時には、かちっとはまる、言わなくても分かるような大切なパートナーです。
トレーニングを怠らないあたりまえの事が普通にできるところも尊敬してます。
そしてサンは、彼女にはいつも助けられる場面がたくさんあります。
大切な場面には必要になりその力はすごく頼りになってます。

 

 

ディアナ、BRMを、今後とも宜しくお願いします!!!」