10月18日(日)東田公園特設リング(川崎区)

 

 

☆第一試合
シングルマッチ 20分一本勝負
青野 敬子[B・R・M] VS ジェニー・ローズ[CRYSIS]
○青野 敬子(8分40秒 エビ固め※ファルコンアロー)ジェニー・ローズ●

 

※静かなスタートから、腕の取り合いや固め技などを繰り広げる。
青野は、ロープやコーナーを利用して自分のペースに試合を進めていく。
ジェニーも、丸め込みなどテクニックを使って反撃するも、カウントは2。
最後は青野がファルコンアローで仕留めた。

 

 

☆メインイベント
タッグマッチ 20分一本勝負
井上 京子、Sareee VS 伊藤 薫、田中 盟子
井上 京子(15分25秒 体固め※ショートレンジラリアット)田中 盟子●

 

※先発は若い二人ではじまる。
早い攻防からの三角飛びアームホイップを決めたSareee。
代わって京子がリングへ入るも、盟子はヘッドバット三連発と、タックル6発で反撃するも倒れない京子。
新技カミカゼを狙うも上がらず潰されてしまう。
代わったSareeeが盟子をロープにふったが、盟子は反動を利用してタックルでSareeeを倒す。ここで、盟子から伊藤へ。
伊藤は厳しい逆エビ固めでSareeeを苦しめる。
ここで会場からは「Sareee」コールが起きるも、さらに厳しいキャメルクラッチ。伊藤から盟子に代わると、先輩Sareeeも負けてられないとエルボー合戦が続き、倒れた盟子に顔面ドロップキックを浴びせる。
Sareeeのエルボーは伊藤にも容赦なく打ちまくり、バックを取ったSareeeは伊藤をジャーマンスープレックスで投げようと何度もトライするもなかなか上がらず、一瞬の隙をついて投げるも盟子がカットに入りカウント2。
京子に代わって、京子と伊藤のラリアット合戦や、コーナー最上段からの雪崩式ブレーンバスターで会場を沸かせる。
代わった盟子は、一発逆転を狙い、得意のスピアを京子に決めるもカウント2。
再び新技カミカゼを狙うも上がらず、伊藤のアシストでカミカゼを成功させるがカウント2。
最後は、京子のショートレンジ「剛腕」ラリアットで盟子からフォール勝ち。
全選手には、大勢のお客様から温かい拍手が送られた。

 

 

※17日は雨の為、中止になりました。

たくさんのご声援、誠にありがとうございました!