9/16(水)新宿FACEで、「W.W.W.D世界シングル選手権試合」を行う、王者・伊藤 薫と挑戦者・井上 京子からコメントです。

 

 

[王者]伊藤 薫選手コメント

「当時チャンピオンだった京子さんから新宿大会でフォールを取り、タイトル挑戦を要請したのが2年前。

あの時は、あの試合で自分の足が骨折していた事がわかり、そのまま何となく流れてしまったので、今回立場は逆転していますが、この京子さんを倒さない限り本当の意味でのチャンピオンになれた気はしないので、重量級らしいガツガツした試合になると思いますが殺るか殺られるか・・・ 頑張ります!」

 

 

[挑戦者]井上 京子選手コメント

「伊藤 薫とは何度もやり合ってきました。

毎回毎回、本当に痛くて、痛みもずっと残り続けます。

そのくらいパワーのある選手に負けないように、自分自身が調整真っ最中です。

前回のシングルマッチが、今年の一発目の道場マッチでした。

その時は20分ドローの試合で、お客さんにディアナの凄さを見せる為の試合だった気がしますが、今回はベルトがかかっているので、勝ちにいきます!

ダイビング・フットスタンプを出させないように、出す前に決着をつけないとという焦りもあり、凄く緊張してます。。。

男子のプロレスでもなかなか見れない、ディアナだから見れる、伊藤VS京子だからこそ見れる迫力のあるプロレスを絶対に見せます!!

会場に応援に来て下さい!!!」

 

 

9月16日(水)東京・新宿FACE

 

開場 18:30 開始 19:00

 

☆メインイベント

W.W.W.D世界シングル選手権試合 60分一本勝負

<王者>伊藤 薫 VS 井上 京子<挑戦者>

※第4代王者が3度目の防衛戦