井上京子選手コメント

「昨日は、『ディアナ4周年記念大会』に、たくさんのご来場ありがとうございました。

ディアナの4年間は、いろいろな事がありすぎて、あっという間の4年間だった気がします。

昨日のタイトルマッチでは、アクシデントがあったとはいえ、ジャガーさんとSareeeはディアナのタッグベルトを守ってくれました。メイコ対決も、盟子には凄くいい勉強になったと思います。

青野とサンもどんどん主張してきて、面白くなりそうですね(笑)。

そしてメインは、堀田さんと伊藤の2年ぶりの闘いがあり、個人的にも伊藤からスリーカウントを取ったのがサイコーでした!

 

これがディアナの「今」であり、5周年に向けてのスタートです!

 

一人でも多くの方に「ディアナ」を見てもらえるように、選手・スタッフが日々努力していきます。

「川崎~世界へ!」を忘れずに、「本物」にこだわり、ディアナでしか出来ないプロレスをしていきます!

 

これからも応援よろしくお願いします。」