10月5日(日)東京・後楽園ホール

 

観衆:1100人

 

試合前にリング上で井上京子選手が挨拶
その後、12月23日川崎市体育館での試合で、大仁田厚選手からの承諾をいただいてないものの、電流爆破マッチをする事を宣言。
リング上に、工藤めぐみさんを呼び込み、「井上京子選手の気持ちは本物」と認めて頂き、「実現に向けて頑張っていきたい」とエールをいただきリングを降りた。

 

☆第一試合
「田中盟子デビュー戦」 15分一本勝負
田中 盟子 VS 高橋 奈苗(スターダム)
○高橋 奈苗(7分34秒 体固め※19)田中 盟子●

__ 2

 

 

☆第二試合
6人タッグマッチ 30分一本勝負
ライディーン鋼(JWP)、小林 香萌(ASUKA PROJECT)、日向 小陽

           VS

中島 安里紗(JWP)、唯我、星 ハム子(アイスリボン)[暴走軍]
○中島 安里紗(15分1秒 片エビ固め※ダイビング・フットスタンプ)日向 小陽●

 

☆第三試合
シングルマッチ 30分一本勝負
藪下 めぐみ VS アイガー(LLPW-X)
○アイガー(11分4秒 片エビ固め※吊)藪下 めぐみ●

__ 1001

 

☆第四試合
6人タッグマッチ 45分一本勝負
KAORU、下田 美馬、井上 貴子(LLPW-X)

        VS

堀田 祐美子、青野 敬子、マスク・ド・サン[暴走軍]
○下田 美馬(14分21秒 横入り式エビ固め)マスク・ド・サン●

__ 2001

 

☆ダブルメインイベント
W.W.W.D世界シングル選手権試合 60分一本勝負
<王者>豊田 真奈美 VS Sareee<挑戦者>
○豊田 真奈美(20分14秒 体固め※ジャパニーズ・オーシャン・クインビー・ボム)Sareee●
※第3代王者が初防衛に成功
※立会人:パンチ佐藤さん

__ 1002

 

☆ダブルメインイベント
W.W.W.D世界タッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>井上 京子、渡辺 智子 VS ジャガー横田、伊藤 薫<挑戦者組>
○>井上 京子(22分52秒 体固め※ラリアット)伊藤 薫●
※第3代王者組が4度目の防衛に成功
※立会人:ブル中野さん

__ 4__ 3002

 

試合後
KAORU&下田が入ってきてタイトルマッチを要求。
立会人のブル中野さんに「決めて下さい」とKAORUが言い出し、ブル中野さんが「OK」と返事。
これにより次回のW.W.W.D世界タッグ選手権試合に、KAORU&下田組が決定した。

 

 

ご来場ありがとうございました。