●12月18日(火)下北沢の戦い ~拾参~
北沢タウンホール 開場18:00 開始18:30
 
▼第1試合 30分1本勝負
○下田美馬 vs Sareee●
(12分01秒 ラ・マヒストラル)
 
 
▼第2試合 30分1本勝負
○ジャガー横田 vs 唯我●
(7分00秒 卍固め)
 
 
▼第3試合 30分1本勝負
○伊藤薫 vs マスク・ド・サン●
(12分33秒 ダイビングフットスタンプ⇒体固め)
 
 
▼メインイベント 45分1本勝負
井上京子&●ピヨタマスク vs ○堀田祐美子&青野敬子
(17分25秒 (レフェリーの死角をついて)椅子攻撃⇒片エビ固め)

※試合後、来場していた星ハム子(アイスリボン)に気付いた堀田が
 ハム子を呼び、「暴走軍に入りに来たんだろ?」と促すと、
 「私は堀田さんに憧れてプロレスラーになりました。3年半前にシングルで
  戦っていただいた時、そんなんじゃ一人前と認められない。
  練習して強くなってチャンピオンになったら一人前と認めてやると
  言われました。そして今、私は3つのベルトを持つチャンピオンに
  なりました。堀田さん、私とシングルでシングルで戦ってください!」
 堀田は
 「よしわかった、シングルでやってやる。日程は会社に任せる。
  いつでもいいぞ。その代わり堀田暴走軍決定な!」
 とハム子に握手を求めると、ハム子も力強く握り返した。