ワールド女子プロレス・ディアナ | 6/25(日)南陽大会 試合結果

 新着情報・ニュース

ストライプ柄

6/25(日)南陽大会 試合結果

ストライプ柄

2017年6月26日

6月25日(日)山形・南陽市民体育館(サブアリーナ)
観衆:250人(満員)
☆第一試合
「ニコル南陽初上陸!」
シングルマッチ 20分一本勝負
ビックバン・ニコル VS 唯 我
○ビックバン・ニコル(11分57秒 エビ固め※ネックハンキング)唯 我●
☆第二試合
ベテラン VS 若手
タッグマッチ 20分一本勝負
下田 美馬、吉田 万里子
     VS
2代目マスク・ド・サン、長浜 浩江(WAVE)
○吉田 万里子(14分25秒 片エビ固め※エアレイド・クラッシュ)2代目マスク・ド・サン●
☆第三試合
「佐藤綾子復帰戦」
シングルマッチ 30分一本勝負
佐藤 綾子 VS ジャガー横田[CRYSIS]
○ジャガー横田(10分38秒 エビ固め※前方回転エビ固めを切り返し)佐藤 綾子●
※試合後、ジャガーが佐藤をロープに飛ばすと、佐藤はボディアタックでフォールすると、レフェリーTommyが3カウントを叩いた。 佐藤の気持ちを察したのか、ジャガーのベテランらしい全女魂の愛情を佐藤に伝えた。
☆メインイベント
W.W.W.D世界タッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組> 永島 千佳世 藪下 めぐみ[CRYSIS]
          VS
<挑戦者組> 井上 京子、伊藤 薫 [本隊]
○井上 京子(22分20秒 エビ固め※ナイアガラドライバー)藪下 めぐみ●
※第8代王者組が2度目の防衛に失敗。
京子、伊藤組が第9代王者組となる。
最後は、地元南陽市の井上京子がマイク!
ご来場ありがとうございました。

category : その他