ワールド女子プロレス・ディアナ | 11/13(日)新木場大会 試合結果

 新着情報・ニュース

ストライプ柄

11/13(日)新木場大会 試合結果

ストライプ柄

2016年11月13日

 

 

 

 

11月13日(日)東京・新木場1stRING

 

観衆:未発表

 

 

☆第一試合
「Beginning提供試合」
シングルマッチ 20分一本勝負
万喜 なつみ VS 仁科 鋭美
○万喜 なつみ(8分12秒 バックラッシュ)仁科 鋭美●

 

☆第二試合
シングルマッチ 20分一本勝負
下田 美馬 VS レイナ・イシス(REINA)
○下田 美馬(13分35秒 横入り式エビ固め)レイナ・イシス●

 

☆第三試合
「本隊 VS CRYSIS」
タッグマッチ 30分一本勝負
[本隊]Sareee、ジェニー・ローズ VS 永島 千佳世、藪下 めぐみ[CRYSIS]
○Sareee(14分1秒 後方回転エビ固め)藪下 めぐみ●
※試合後、勝ったSareeeがタッグ王者組の永島&藪下組にベルトの挑戦を表明。
負けた永島&藪下組は「いつでもやってやるよ!」と挑戦を受ける形となった。

 

☆セミファイナル
「本隊 VS CRYSIS」
シングルマッチ 30分一本勝負
[本隊]青野 敬子 VS ジャガー横田[CRYSIS]
○ジャガー横田(12分7秒 スモールパッケージホールド)青野 敬子●
※試合後、エリザベスチャンピオンのジャガー横田が青野に、
「ベルトをかても良い。3WAYマッチルールで、3カウントを取った人がチャンピオンなんだから、もう一人は青野に任せる。」
と、青野のベルト挑戦が決まったが、もう一人が決まらない限りタイトルマッチとして認められない。

 

☆メインイベント
W.W.W.D世界シングル選手権試合 60分一本勝負
<王者>井上 京子 VS 伊藤 薫<挑戦者>
○伊藤 薫(30分49秒 体固め※ダイビングフットスタンプ)井上 京子●
※京子が初防衛に失敗。伊藤が第6代王者となる。

 

20161113-1

※マイク
伊藤「まず、このベルトを京子さんから取って、京子さんに取り返されて、また今日、京子さんからディアナのベルトを取り返すことが出来ました。
団体のトップのベルトを巻くというのは、あまいものではありせん。
そろそろ若い子達にも子のベルトに関わってきてほしいと思いませんか?
Sareee。。なんでもっと早く上がってこないんだよ?」
セコンドのSareeeがリング上へ
Sareee「今日、伊藤さんのセコンドついてましたけど、ハッキリ言って、伊藤さんの巻くベルトじゃないと思います。
伊藤さんと京子さんが巻いててもつまんないです!自分がベルト巻かないとディアナ面白くないですよね?挑戦させて下さい!」
伊藤「そんなこと思ってるんだったら、早く言ってこいよ!!コラ!!!
いくらでも言うチャンスはあった!自分でベルトを巻きたいと思わないと、ずっとその下にいるだけだ。
いつでもやってやる。その前に、防衛記録を作ります!」

最後は新王者の伊藤が大会を閉めた。

 

20161113-2 20161113-3

 

 

ご来場ありがとうございました。

category : その他