ワールド女子プロレス・ディアナ | 4/5(日)後楽園大会 試合結果

 新着情報・ニュース

ストライプ柄

4/5(日)後楽園大会 試合結果

ストライプ柄

2015年4月6日

『ディアナ4周年記念大会』

 

4月5日(日)東京・後楽園ホール

 

観衆:1065人

 

 

☆第一試合
『デミ・ベネット日本デビュー戦』
シングルマッチ 10分一本勝負
デミ・ベネット[ディアナAUS] VS 木村 響子
○木村 響子(8分52秒 裸絞め)デミ・ベネット●

 

☆第二試合
タッグマッチ 20分一本勝負
Leon(JWP)、チェリー(ユニオン) VS 山縣 優(WAVE&OSAKA女子)、小林 香萌(WAVE)
○Leon(12分27秒 片エビ固め※マッドスプラッシュ)小林 香萌●

 

☆第三試合
タッグマッチ 20分一本勝負
渡辺 智子、藪下 めぐみ VS KAZUKI、ライディーン鋼[WANTED]
○KAZUKI(14分49秒 片エビ固め※デス・バイ・ロデリック)藪下 めぐみ●

 

☆第四試合
タッグマッチ 30分一本勝負
青野 敬子、マスク・ド・サン[B・R・M] VS KAORU、下田 美馬
○マスク・ド・サン(17分51秒 横入り式エビ固め※KAORUと下田の誤爆から)下田 美馬●

 

☆第五試合
チャレンジシングルマッチ 45分一本勝負
田中 盟子 VS 里村 明衣子(センダイガールズ)
○里村 明衣子(8分8秒 逆エビ固め)田中 盟子●

 

☆セミファイナル
W.W.W.D世界タッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>ジャガー横田、Sareee VS コマンド・ボリショイ、瑛凛(JWP)<挑戦者組>
○ジャガー横田(23分50秒 片エビ固め※コーナーからのローリングかかと落とし)瑛凛●
※王者組が2度目の防衛に成功

 

☆メインイベント
『ディアナ4周年記念試合』
スペシャルタッグマッチ 60分一本勝負
伊藤 薫、浜田 文子(WAVE) VS 堀田 祐美子、井上 京子
○井上 京子(25分57秒 サイクロンクラッチホールド)伊藤 薫●

 

試合後
京子が堀田とタッグを組む事に納得のいかない伊藤。
しかし京子は、「2人にしか、爆破の中に入った人にしか分からない気持ちがあるんだ。今の井上京子は「堀田さんと組みたい。」と言い切った。
堀田は、「ありがとう、京子」と言った後に、伊藤に向かって、「伊藤!久しぶりに闘ったけど強いな!」と認めるような発言をしつつも最後は、「その体が凶器だ!」と言い放つ。
伊藤が怒り堀田に近づいて行こうとした時に、堀田と伊藤の間に、暴走Tシャツを着た田中盟子が堀田を守ろうとするも、伊藤の張り手一発で飛ばされる。
あわや乱闘かと掴み掛った時に、[B・R・M]の青野&サンが入ってきて、サンが、堀田&京子に向って、「電流爆破って、引っ張りすぎじゃねーの?」、伊藤&浜田には、「チャンピオンなのに負けたんですか?」と両チームをバカにする。
青野は、伊藤に向かって「挑戦してあげてもいいよ。決定だ!!」と言って去って行く。
最後は、ディアナ代表の京子が大会を締めた。

category : その他